私がノートパソコンを買う時に気をつけている3つのポイント

世の中色々なメーカーから競うように毎年新しいノートパソコンが発売されていますが、注意点がいくつかあります。

 

まず一つ目は、必要最低限のソフトが入ったものを選ぶことです。
たくさんのソフトが搭載していることを売りに宣伝している商品は、一見便利そうですが実は結構いらないものも入っています。

 

必要ではないソフトが入ってるせいで、あとでいらないのを自分で削除していくのも大変だしハードディスクに限りがあるのでそういうパソコンは避けましょう。

 

次に大切なのは、OSを何にするかです。

 

OSとは、パソコンを操作する上で土台の役割をしてくれるソフトウェアで、いわゆるマックかウィンドウズかどちらがいいかということになりますが、二つともソフトウェアによって操作方法が異なるためご自身が今までどのOSを使用していたかかも関係していきます。

 

最後に一番重要なのは、メモリがどのくらいあるか、ということです。

 

デスクトップ型なら、パワーがしっかり保てますが、ノートパソコンは価格を低くしたり薄型にすることにより、物によってはメモリがとても少ないものしか搭載していないこともあります。
パソコンを動かす必要最低限しかメモリがなかったら、起動だけでなく、窓をいくつか開いただけですぐフリーズしたりなど、面倒なことが多いです。
しっかり何が重要なのかを選んで、楽しいパソコン生活を始めたいですね。